ラサーナヘアエッセンスとリシリッチならどっちがいい?

ラサーナとリシリッチとどっちがいい??

 

という質問を頂きました。

 

ネットでこの二つの洗い流さないトリートメントは人気ですが、どちらも特徴があります。

 

ラサーナはオイルタイプ

 

リシリッチはクリームタイプ

 

です。

 

自分がどんなニュアンスにしたいかによって使い分けたらいいと思いますが、今回はこの二つをいろんな角度から比較してみたいと思います。

 

 

オイルタイプのラサーナ。しっとりまとまるヘアにしたいなら

ラサーナリシリッチ
ラサーナヘアエッセンス成分表

シクロメチコン、ジメチコン、スクワラン、シコンエキス、イソノナン酸イソノニル、褐藻エキス、ローヤルゼリーエキス、トコフェロール、コメ胚芽油、ミンク油

 

ヘアエッセンスとありますが部類としては

 

オイル

 

になります。

 

オイルとなると重い感じになりますね。
つけすぎるとべたつくこともあります。

 

でもワックスのような質感が出るような成分が入っているので
サラサラで手触りが良くなると思います。

 

あと、

 

シリコンは

 

シクロメチコンとジメチコンが入っています。

 

シクロメチコンは揮発性のシリコンですから時間がたつと蒸発してなくなるタイプです。
このサイトで何度も言っていますが
シリコンが入っているからといって悪いことは全くありません。

 

ダメージヘアも、
シリコンでコーティングすることによって、
それ以上、キューティクルが剥げるのを防いでくれます。

 

シリコンが髪につくことで
髪の手触りを良くしてくれる役割があります。

 

 

でも長期間つけることでだんだん髪に残っていきます。
(いくら蒸発してなくなると言ってもすべてではないんです)

 

なので、シリコンが入っているものをつけたらシャンプーでしっかりきれいに落としましょう。

 

 

特別にいい!という感じではありませんが
特に悪いところもない、洗い流さないトリートメントです。

 

ちょっとデメリットとしては
値段が高いかな。
というところでしょうかね。

 

でも少量をつかうものだし、気になるなら最初は小さいサイズのものを購入して、自分の髪に合うのか、使いやすいか試してみるといいと思います。

 

ちなみに私は一度ラサーナのサンプルをもらったときにつけてみたんですが
べたつきがすごくて全然サラサラにはならなかったです。

 

でも、あのときよく考えたら

 

「これを付けてサラサラになるんだ!!」と

 

たっぷり髪につけたと思うんです。サンプルが意外と多く入ってたんですよね。
なのでつけすぎだと思います。汗
(それとラサーナとつけてからニキビがでてきてしまったので使うのを断念しました。)
(オイルタイプはオイリータイプの私には合わないのかもしれません)

 

ラサーナ公式サイト

 

 

リシリッチの特徴は?ふわっと軽いノンシリコンタイプで肌にやさしい

ラサーナリシリッチ
リシリッチの成分

水(特殊水)、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、PPG-3 カプリリルエーテル、PPG-52ブチル、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、アルガニアスピノサ核油、ウンデシレン酸グリセリル、オリーブ油、カプリル酸グリセリル、クエン酸、クエン酸Na、グリセリン、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ココイルアルギニンエチルPCA、サトウキビエキス、シア脂、ジカプリル酸PG、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ナタネアミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、クオタニウム-96、DPG、プロパンジオール、パルミチン酸イソプロピル、ブドウ種子エキス、トコフェロール、エタノール、PEG-40水添ヒマシ油、ヘキシルデカノール、ベヘニルアルコール、ホホバ種子油、ポリクオタニウム-72、ミリスチン酸、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、リシリコンブエキス、ワサビノキ種子エキス、乳酸、BG、水添レシチン、コレステロール、セラミド3、キサンタンガム、ステアロイルグルタミン酸Na、エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸デキストリン、ツバキ種子油、スクワラン、マカデミアナッツ油、ヒマワリ種子油、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、ユズ果実エキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13) グリセリル、ローヤルゼリーエキス

 

多いですね〜汗
でもこんなに多くでも最後の方の成分はほんのわずかだからあんまり期待できないかも??

 

 

それからラサーナと違う点は

 

ノンシリコン

 

であることと

 

ミルクタイプ

 

であることですね。

 

 

ラサーナもミルクタイプがあるんですが、代表的な二つということでヘアエッセンスの方と比較しています。

 

ミルクタイプですからオイルタイプと比べて仕上がりがライトになります。
でもオリーブ油をはじめいろんな保湿成分が入ってるからか

 

さらさらだけどしっとり

 

って感じです。

 

 

それから、私ってせっかちで不器用なんで
ラサーナもそうだし、椿油もそうなんですけど

 

ついついつけすぎたりして繊細に扱えないんですよね汗

 

なので、オイルタイプを使うと

 

その微妙な量を把握できなくていつも失敗するんです。・・・・。

 

でもリシリッチだとミルクタイプだからか

 

使いやすい。

 

ポンプ式だから量も調整しやすいし、
もし多めにプッシュしてしまっても

 

 

髪にするすると浸透してくれるんです。

 

塗れた髪にリシリッチを付けた時から髪が滑らかになるのでドライヤーする時も髪が絡まる心配もぐんとへったし
仕上がりもサラサラでツヤもでます。

 

 

さらにうれしいのが

 

ドライヤーの熱から保護してくれてその熱で毛髪の補修をしてくれる成分が入ってるんです。

 

 

ドライヤーの熱って髪を思った以上に痛めてるんですよね。
それが原因でパサつきやくせ毛になったりもするんです。

 

でもリシリッチはその熱を生かして髪の補修をします。

 

さらに摩擦ダメージや帯電防止効果もあります。

 

 

どんだけ髪の守ってくれるんだ!!

 

 

そのせいでしょうか。
髪の毛が以前よりもパサつかなくなったんです。

 

以前はパーマやカラーをしたらすぐにパサついたり枝毛ができたんですが
リシリッチを使うようになってからは髪の毛が痛みにくくなった感じがします。

 

 

洗い流さないトリートメントの役割としては

 

外部からの刺激から髪を守る

 

のが一番なんですが

 

 

リシリッチはその役割をちゃんと果たしてくれるな〜と思っています。

 

あとうれしいのは

 

肌荒れがしにくくなったこと。

 

 

以前はニキビもすごくあって
その時は洗い流さないトリートメントなんてとんでもない!!

 

って思ってたんです。
髪に何かをつけたらそれが肌についてニキビができる・・の繰り返しだったので。

 

だからリシリッチを使う前は

 

またニキビができたらどうしよう

 

と思ってました。
痒くなったり、赤みが出たりしやすいんです、私。

 

 

でもリシリッチを付けて今のところ

 

熱を帯びたり、かゆくなったり、ニキビができたりはしないです。

 

リシリッチを付けても肌荒れは起こらないので、私は安心して使っています。
ただ、ちょっと若い人向けじゃないの??って思ったりもするんですけど
若い人も使っても全然ありだと思いますよ。

 

デザインは正直スタイリッシュじゃないですけど汗
中身はバッチリですからね^^

 

<サンプルパウチ付き&お試しサイズ(全額返金保証付き)>

公式サイト

 

 

ラサーナヘアエッセンスとリシリッチの比較はどうだったでしょうか?

 

どちらも気になるなら実際に使うのが一番です。
ラサーナもリシリッチも小さいサイズがありますし、
リシリッチなら無料サンプルが一つついてきますから、どんな感じか試せます。

 

使ってみるのが一番ですよ。

 

>>ラサーナはコチラで紹介しています。
>>リシリッチ無料サンプル付きはコチラで紹介しています。