トリートメント 洗い流す、洗い流さない どっちがサラサラになる?

トリートメント 洗い流す、洗い流さない どっちがサラサラになる?

 

トリートメントは

 

洗い流すタイプ

洗い流さないタイプ

 

どっちがサラサラになる?

 

という質問をいただきました。

 

 

この答えは

 

どちらも使ったほうがいい

 

です。

 

 

どちらかを選べといえば

 

洗い流すトリートメント

 

ですね。

 

効果的に使うことでさらにサラサラになりますよ。

 

 

洗い流すトリートメントの効果

洗い流すトリートメントの効果は、主に髪の毛の内側から集中的に修復するものです。

 

洗い流すトリートメントは時間を置くことで髪の内部に浸透し髪の毛に栄養を補給し髪の毛の表面を保護してくれます。

 

ぬれた状態でキューティクルが開いているときに
内部に栄養を与えたほうが

 

髪の毛に効果的に保湿をすることができるので
サラサラしっとりになります。

 

 

効果的にトリートメントを使う方法

シャンプーのあとにトリートメントをすることで
髪の内部まで補修するのでサラサラになります。

 

ここでは効果的なトリートメントの使い方をご紹介します。

 

トリートメントを付ける前に水分をしっかり拭き取る

髪の余分な水分が残っているとトリートメントの成分が入り込みにくくなるので
しっかりタオルで髪の毛の水分を取りましょう。

 

 

目の粗い櫛をつかってとく

目が大きい櫛をつかって
髪の毛をとくことで
トリートメントが隅々までいきわたります。

 

塗り残しの心配がなく全体に成分が浸透しやすくなります。

 

 

時間を置く

トリートメントをつけたあと
蒸しタオルやシャンプーキャップで髪の毛を包みます。

 

そうすることで成分がより髪の毛に浸透します。
10分ほどおくといいですよ。

 

 

ドライヤーを使う前には
必ず洗い流さないトリートメントを使いましょう。

 

そうすることで
外部の刺激から髪の毛を保護するします。

 

 

どっちを使ったほうがさらさらになるか?

 

という話ですが

 

二つとも使ったほうがよりサラサラの状態をキープしやすいです。

 

正直、

 

どっちかって選びにくいです。すいません。

 

どちらもそれぞれ役割がちがいますから。

 

効果的につかってくださいね。

 

今売れてます。洗い流さないトリートメント人気ランキングはこちら