べたつかずに長時間まとまりのある髪になる洗い流さないトリートメントは?

サラサラヘア

 

洗い流さないトリートメントの中でも

 

べたつかない
サラサラな仕上がりになる洗い流さないトリートメントは??

 

ここでは付けた後もサラサラになって、しかもべたつかない洗い流さないトリートメントがいいですよね。

 

ポイントは

 

べたつかない
仕上がりがさらさらになる
パサつきをカバーしてくれる
朝のセットの時間の時間でもサッと髪の毛が整う

 

ものです。

 

欲張りをいうと、毛先の切れ毛や枝毛の悩みを解決したい。

 

 

こんな悩みを解決できる洗い流さないトリートメントは??

 

 

べたつかない洗い流さないトリートメントはコレ

 

リシリッチ

 

リシリッチ

 

クリームタイプなのに、べたつかずに使いやすい!
髪がさらさらになります。

 

オイル成分をはじめ美容成分もたっぷりだから、パサつきや枝毛なんかの髪の毛のダメージも補修してくれます。

 

よく絡まってチリチリになりやすい髪もスルスルっとなってケアします。

 

オイルタイプはつけすぎると、髪がべたっとしてしまうんですが、リシリッチはサラサラしているので、つけすぎてもべたつくことがありません。なので、洗い流さないトリートメントの量の調整が難しいと思う人にもおすすめですよ。

 

無料でサンプルがついているので、自分の肌に合うのか使えるか試せるのもありがたい(∩´∀`)∩

 

 

>>リシリッチを実際に使ってみました。レビューはコチラです。

 

<初回送料無料&無料サンプル付き>

公式サイトへ

 

 

べたつかないようにするために。洗い流さないトリートメントの使い方

上で紹介したリシリッチはおおざっぱな私でもべたつきはしないんですが、

 

オイルタイプ
クリームタイプでも成分によったらべたつきやすいものがあります。

 

べたつかないようにするのに注意するのはズバリ

 

沢山の量をつけすぎない。

 

これです。これしかないです。

 

 

私も椿油やラサーナとかいろんな洗い流さないトリートメントを使ってみたんですが、髪の毛のパサつきを抑えたくてついついたくさんつけてしまうんですよね。汗

 

慣れてないうちは量の調節が難しい。

 

特にオイルタイプって時間が経つと、皮脂と混ざってべたつきがひどくなるなと思いました。

 

「それ何日も洗ってないの??」

 

「それとも汗めっちゃかいた??」

 

みたいになるんです。

 

 

特にオイルタイプは、水分補給というよりも、髪が乾燥しないように髪をコーティングするという感じですから、髪自体に水分が多くないとしっとりになりにくいんですよね。

 

なので、オイルタイプにはあまり保湿を期待して、たくさんつけるということはしないほうがいいです。

 

 

でもね、ちょっと不安になるんですよね。

 

「あれ?これでちゃんとサラサラになるのかしら??」

 

って、ついつい多めにつけてしまう・・・。

 

しかオイルタイプって伸びが悪いから、つけすぎちゃうってこともあるんですよね。

 

 

なので、ついついつけすぎてしまうというあなたは、

 

クリームタイプで、べたつかない洗い流さないトリートメントを使うのが快適でおすすめですよ。

 

時間が経ってもべたつかないし、サラサラが持続しますよ。

 

>>リシリッチを実際に使ってみました。レビューはコチラです。

 

<初回送料無料&無料サンプル付き>

公式サイトへ