洗い流さないトリートメントをつかってクセが悪化したんだけど。

洗い流さないトリートメントをつかってクセが悪化したんだけど。
癖が悪化する?

 

自分の悩みである髪のくせを解消するために
洗い流さないトリートメントを
使い始めたのに

 

 

癖が悪化するって何事!?!?

 

 

本当に嫌になっちゃうんですが
私が想像するに

 

セット力が強いトリートメントだったんじゃないかな?

 

と思います。

 

 

つまり、あなたの髪質に合っていない洗い流さないトリートメントを使っているということです。

 

 

 

洗い流さないトリートメント

 

と言っても種類もたくさんあります。

 

 

大きく分けると

 

オイルタイプ
クリームタイプ
ミストタイプ

 

になるんですけど
(ちなみに私はクリームタイプがお気に入り^^)

 

 

その3つの種類の中でも
入っている成分によっては

 

ワックスみたいにセット力が強いものもあります。

 

 

パーマをしたことがある人はご存知だと思いますが
パーマをした状態の髪が水に塗れるとパーマが復活しますよね。

 

水分がふくまれることでパーマをした形に髪が戻ります。
形状記憶というイメージです。

 

 

洗い流さないトリートメントを使って髪にクセがでるということは、

 

私の推測だと

 

髪に水分が含まれることで

 

眠っていたくせ毛の力(!)が

 

再び呼び覚まされて

 

さらに

 

セット力によって

 

くせ毛が悪化したんじゃないか

 

と思います。

 

 

 

 

それから

 

トリートメントのつけすぎ!

 

も理由の一つかも。

 

まずは、つけすぎを防ぐため髪の長さに合った量を確認しましょう。

 

★量の目安

 

ショート〜ボブ・・・0.5プッシュ〜1プッシュ

 

ミディアム・・・1.5〜2プッシュ

 

ロング・・・2プッシュ〜2.5プッシュ

 

たくさんつければいいってものではありません。
ぬれた状態につけるならしっかりのびるので、全体に揉みこむようにつけましょう。

 

粗目のクシで最後に梳かすとさらに均等になるのでGOOD。

 

 

くせ毛で悩む女性が洗い流さないトリートメントを選ぶときにこの成分をチェックして

嫌なくせをなんとか落ち着かせたい。

 

そんな時は、毛髪補修作用がある成分が入っている洗い流さないトリートメントを使いましょう。

 

ポイントは、γ−ドコサラクトンです。

 

これはドライヤーなどの熱を加えることで、くせ毛などの髪のうねりを改善するありがたい成分です。

 

 

洗い流さないトリートメントをつかってクセが悪化したんだけど。
くせ毛には髪のねじれがあります。
髪の内部の水分がそのねじれ部分から蒸発しやすいので乾燥しやすくダメージも受けやすいのです。

 

でも、このγ−ドコサラクトンが熱に反応して髪の乾燥やダメージを補修する効果が得られ、クセが出にくくなるのです。

 

 

なので、ドライヤーをする前にγ−ドコサラクトンが配合されている洗い流さないトリートメントをつけましょう。

 

そうすると、指どおりがなめらかになって、しっとりサラサラ髪になります。

 

 

 

あと、くせ毛対策はトリートメントも大事なんです。

 

トリートメントで内部に水分を補給して
洗い流さないトリートメントで外部から保護をすることで
クセがでにくい髪にします。

 

洗い流さないトリートメントの成分をちゃんとチェックして保湿力の高いものを使ってみてくださいね。

 

私がおすすめの洗い流さないトリートメントはコチラです。

 

>>リシリッチです。実際に使ってみました。

 

今売れてます。洗い流さないトリートメント人気ランキングはこちら