縮毛矯正はかけた後におすすめの洗い流さないトリートメントランキング

縮毛矯正パーマ洗い流さないトリートメント

縮毛矯正パーマをした後の髪はかなりのダメージを受けています。

 

(見た目はつるつるすべすべですけどね・・・・髪の中身はボロボロ)

 

ですから、補修成分がたくさん含まれているものがおすすめです。

 

今の状態を少しでも長くキープさせるために、保湿成分や補修成分が含まれているものを選びましょう。

 

 

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

 

50種類の髪ダメージ補修成分配合。
髪になじみやすく、まとまりやすくしてくれるクリームタイプです。

 

利尻昆布成分が潤いを髪に閉じ込めます。

 

縮毛矯正パーマも当ててダメージを受けた髪の毛を補修する成分がたっぷり。

 

また、髪を保護する成分がふんだんに入っているので、髪のパサつき、枝毛、切れ毛予防にいいです。

 

今なら、送料無料で無料サンプル付きで全額返金保証もついてるから気軽に試せます。

 

さらに、無添加・ノンシリコンで肌に負担が少ないのが良いですね。

 

<サンプルパウチ付き&お試しサイズ(全額返金保証付き)>

公式サイト

 

 

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

しっとりツルツルが好きな人はこれがおすすめ。
透明無色、無臭、オイルタイプの洗い流さないトリートメント。
髪がかなりパサパサする人、しっとりした髪が好きな人には好きなテクスチャーだと思います。

 

ごわつき、パサつきを一気に解消します。
縮毛矯正をしたまっすぐストレートをしっとりツヤさらキープしたい人に相性抜群です。

 

ラサーナ公式サイト

 

 

 

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

 

人気サロンのスタイリストが作った洗い流さないトリートメントです。
オイルタイプとクリームタイプがありますが、どちらもノンシリコンで髪や頭皮に安全な成分で作られています。
縮毛矯正の場合はしっとりまとまって感のでるオイルタイプがおすすめです。

 

髪のダメージの修復をサポートする海洋深層水も使われていて
シンプルででも質のいいトリートメントです。
しっとり落ち着いたニュアンスが好みならこれがおすすめです。

 

ラフィー公式サイト

 

 

縮毛矯正はかけた後のお手入れ次第でパーマの持ちが左右します。

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

くせ毛つよかったり、
剛毛だったりすると

 

縮毛矯正パーマかけたほうが毎日の管理が楽になりますよね。

 

私もどうしても髪の毛が

 

とうもろもしの毛みたいに

 

ばっさばさ

 

だったんですよ。
ひどいくせ毛なんです。

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

しかも髪の毛がすごく多くてゴムでくくるしかできなかったんですよ。

 

もう辛くて見た目も悪いから
縮毛矯正を決意したんです。

 

これをすぐに決意できなかった理由は

 

 

髪の毛がすごく痛む

 

 

と思っていたからです。

 

 

以前学生のころに一度縮毛矯正をしたことがあったんですが
当てた時はすごくサラサラできれいになったんですよ。

 

やった〜女子力アップ!と喜んでいたのはつかの間。

 

なにもケアをしてなかったので
すぐに髪の毛がチリチリになったんです。

 

カラーリングもしてたから

 

すぐに髪がパサパサに・・・・。

 

もう復活は不可能になって
あえなくカットですよ。

 

触ってても
「完全に下の毛だろ!!」
って感じですごく嫌だったです・・・・。

 

 

 

その経験があったので
すごく縮毛矯正にトラウマがあったんですね。

 

でも成長していた私。

 

シャンプーや
トリートメントを質のいいものにして
ケアを徹底的にしたんです。

 

髪にやさしくしたんです。

 

そのおかげでパーマが長持ちしました。

 

枝毛の出現率も減りました。
(パーマをしてなかったころよりも!)

 

 

なので、縮毛矯正パーマをあてたら

 

そのあとのケアの方法が重要ですから
ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

 

まず縮毛矯正はすごく髪の毛に負担がかかる
普通のパーマ液よりもかなり強めです。

 

くせ毛強いですから
その髪の毛の威力を弱くするために
髪の毛には強い液を使う必要があります。

 

そのために髪の毛は

 

かなり乾燥します。

 

 

もちろんサラサラツルツルになってますよ。
手触りも抜群に良くなっています。
頭も軽くなりました。

 

 

でも

 

 

髪の毛は痛んでいます。
見た目だけよくて中身はボロボロ。

 

 

じゃあ、どうしたらいい??

 

 

とにかく

 

保湿

 

をすることが重要なんです。

 

 

シャンプーやトリートメントで
髪の毛に水分や油分を与えてあげて

 

洗い流さないトリートメントで
髪の保護をすることで

 

髪の毛がこれ以上乾燥しないようにする必要があります。

 

 

保湿!

 

それから

 

髪のダメージを減らすこと。

 

 

 

頭を洗った後は必ず

 

ドライヤーで髪の毛を乾かすこと。

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

頭の上から風を当てて
頭皮を乾かしていきます。

 

 

自然乾燥の方がいいんじゃない??

 

いえいえ、そんなことは絶対にありません。

 

自然乾燥のままだと、キューティクルが開いた状態ですから
髪の毛が痛みやすいですしパーマもとれやすくなります。

 

だから

 

絶対にドライヤーで髪を乾かしてください。
後ろから前にかけて当てるといいと美容師さんにいわれました。

 

あんまり下から当てないほうがいいかなと思います。

 

ボリュームがでやすくなりますから。

 

 

それから注意するのは
毛先!
ですよね。

 

毛先集中ケアですよ。

 

ドライヤーも毛先は当てないようにします。
トリートメントも毛先を中心に。

 

洗い流さないトリートメントも毛先中心。
ダメージを修復してくれる成分や、
保湿力が高いものがいいですよね。

縮毛矯正洗い流さないトリートメント

 

あんまり頻繁にパーマを当てると髪はどうしても痛みます。
パーマを長持ちさせるためにも
保湿ケア!

 

顔も保湿大切ですけど髪の毛にも保湿ですよ〜^^

 

サラサラヘアを長持ちさせてくださいね。

 

縮毛矯正パーマ洗い流さないトリートメント

 

<サンプルパウチ付き&お試しサイズ(全額返金保証付き)>

公式サイト

 

今売れてます。洗い流さないトリートメント人気ランキングはこちら